黒毛和牛一頭買い精肉店肉のRevo 肉のRevoについて
Revoについて
なぜ、精肉店を始めたのか?
それは、本物を知ってほしいから。
肉を調理する側から、肉を提供する側になることを決めた令和元年。
Revoの歴史とこれからの決意をご紹介いたします。

天下茶屋発! Revoの原点

大阪の天下茶屋駅から少し歩いた路地に1998年『洋食Revo』が生まれました。「洋食界に革命を起こしたい!」という店主の想いからRevolutionの頭文字を名前とし創業。『肉のRevo』の原点はこの洋食屋にあったのです。

大阪人も絶賛の「黒バーグ」

創業から今日まで、洋食Revoはほとんどが満員御礼。黒毛和牛を100%使用した黒バーグはいつの日か、人気の看板メニューに。"食にうるさい"大阪人も認める、老舗の洋食屋へと成長しました。

2013年梅田に2号店を創業!

2013年4月、より多くの人々に洋食Revoの味を楽しんでもらえるよう、2号店をグランフロント大阪にオープン。洗練されたシックな雰囲気で、元祖Revoの洋食を食べられるとたちまち話題に。

Revoだからこその旨い肉を

もともと精肉の卸業を行っているRevo。圧倒的知識とプロの目利きで一頭買いする黒毛和牛は味にこそ最大の自信があり。スーパーとは一味も二味も違う、脂の甘み、肉の濃い旨味はRevoだからこそ提供できる味わいです。

肉業界に革命を!Revoが精肉店に

2代目代表は、Revoの誇る黒毛和牛をもっと多くの方に味わっていただけるよう2019年精肉店『肉のRevo』をオープン。「肉業界に革命を」をテーマとし偽りのない、本当に美味しい肉の魅力を伝えていくことを使命に。